症状別

各種症状

腰痛

人間の背骨には重力を分散するためのS字カーブがあります。
その中でも腰椎カーブの異常は腰痛の原因の一つと考えられます。
例えば、ギックリ腰や椎間板ヘルニアはこのカーブが減少している人に起こりやすいというものです。

むち打ち

むち打ちは、頭痛・めまい・背中や肩の張り・不眠など様々な症状が現れます。
むち打ちは首周りに大きな負荷がかかり起こります。
しかし症状の改善には首回りだけの調整では大幅な改善がみられないことも度々あります。
身体全体にアプローチをすることによって大きな変化をもたらすことが多くあります。

頭痛

片頭痛の場合では日頃からストレスのかかっている身体へのアプローチを行い、負担のかかりやすいような姿勢や骨格の歪みを矯正していきます。
施術を加え歪みを治すことは体質の改善につながり、身体の改善とともに自律神経の調節にもなり、精神的なストレスの軽減にもつながります。

顎関節症

顎関節症とは頭蓋骨と接している下顎骨の関節面がずれ、顔が歪む、炎症がおこるなどの症状がおこる進行性の病変です。
また、顎関節症はホルモンバランスを崩す原因にもなり、人によって様々な症状の原因になっているのも顎関節症の特徴です。
初期の自覚症状がないため、放っておくと脊柱を歪ませるばかりか様々な生活習慣病につながります。

肩こり

肩こりによって筋肉が腫れて痛みが出るような状態になると首の動脈が圧迫されています。
首から上の血流が悪くなり脳に十分な血液が届かなることで、必要な酸素が脳に供給されず頭痛が起こるのです。

椎間板ヘルニア

腰をひねったり、重いものを持ったときに突然激痛が起こる急性腰痛として発症することがあります。
数週間で症状は軽くなり、以後慢性化します。
痛みの他に、しびれ、脱力感、知覚障害が見られ重篤の場合無意識に歩行している時に躓きやすくなります。

鬱病などの精神疾患の多くは、実は身体に問題があると考えます。鬱病で悩んでいる人の多くに、首のコリや肩のコリの症状も訴える人がいます。
首が凝って流れが妨げられますと、頭部での栄養が不足しがちになります。それによって、精神活動が滞りがちにもなってきます。

自律神経失調症

自立神経失調症とカイロプラクティックについて書きます。

心臓病

心臓病の患者様の痛みが改善した症例をご紹介します。